なかたかおり Profile

なかたかおり

4月29日生まれ。
大阪府門真市出身のソロアーティスト。
シンガーソングライター(ボーカリスト、ピアノ弾語り)、イラストレーター、司会、編みぐるみ作家、言葉を紡ぐ人。
 
「本当の私に還る自分のために聴く音楽」
 
と謳い、誰かの心に寄り添うカタチを、自身のパフォーマンスを通して実現していく事を目標としている。
2015年より本格的に始動。同年10月には、自身初となる1stアルバム「feign」(フェイン)をリリース。
カフェや地域のイベント、ショーなどでの司会やパフォーマンス、賃貸物件や店舗にペイントを施すなど多岐に渡り活動を展開。
 
可能な限りのツールを活かして多くの方と響き合い、より輝きを与え合い、自身の幸せと関わる全ての方の幸せを拡大させ、その幸せの輪の中に、なかたかおりのパフォーマンスの一片がある事を願う。
 
主な言語は日本語。
その他、日常会話レベルの日本手話が使えます。


biography

2002年 ツインボーカルアコースティックユニットLa-Pou結成。

大阪市内のカフェを中心に活動。茶屋町コレクションなどのイベントにも多数出演。

ミニアルバム「La-Pou」をリリース。

2006年La-Pou活動休止。ソロでの活動をゆるやかに開始。

2008年 音楽活動を完全に休止する。

2010年1月 再び音楽活動を再開。サポートに久保比呂誌さんをお迎えし、イラストレーター トモロデさんとのコラボレーションライブ「きのこの森の音楽祭」(ワンマン)を行う。

2011年 TU-KO JA22に参加。関西、四国を中心に、ライブハウス、バー、カフェ、地域イベントなど多数出演。

2012年 2011年より2年続けて京街道ジャズラインの複数開場にTU-KO JA22として出演。門真のジャズイベントではメインアーティストを務める。

2013年 ソロでの活動も再開。大阪市内のライブハウスなどへ出演。

2013年9月 てるてる寄席スペシャルコンサートにて司会を務める。

2013年11月、大丸梅田店 14F美食区で行われた「フライデージャズナイト」にTU-KO JA22として出演し、毎週金曜日に3ステージをこなす。

障害者支援施設やデイサービスへの慰問ライブ、子供たちに向けたリズム遊び(ハーベストの丘にて対象100名のリズム遊び)なども行う。

2014年10月 ふかきた音楽祭にて司会をつとめ、演者としても参加。

2015年1月 JA22の日と題してTU-KO JA22初の冠イベントを行うも、2015年3月末に活動休止。

2015年4月 気持ちを新たに本格的にソロ活動を開始する。カフェ、ライブハウス、門真市・大東市・四條畷といった地域イベントなどに出演。

2015年10月 ふかきた音楽祭にて司会をつとめ、演者としても参加。

自身初となるソロCD「feign」をリリース。梅田ROYAL HORSEにてレコ発ワンマンを行う。

2016年1月 住之江区北島ストリートマーケットにて司会と出演。

2016年2月 池田市の子育てフォーラムにて子供向けワークショップを行う。

 

ブログやInstagramなどに言葉を紡ぎ、古家再生事業を行う企業とのコラボレーションで家の壁へのペインティングや看板なども手掛け、大阪府四條畷市 楠公まつりや地域イベント、大阪府営 深北緑地公園での深北音楽祭などでの司会、出演を務める他、カフェ、ライブハウスなどでの音楽活動、絵描きとしての活動などなど、アーティストとして様々な分野で精力的に活動中。

 

release

2015年10月12日リリース

なかたかおり1stアルバム

「feign」(フェイン)

価格 2,000円(税込)

 

収録曲:1.時々想うの 2.なみだのしずく 3.記憶 4.feign 5.声 6.大きく息をして 7.おやすみ

オンラインショップ

 http://nakatakaori.thebase.in

 

「feign」をフルでご視聴いただけます。
Sound Cloud
https://soundcloud.com/kaori_nakata/feign