赤い実のなる大きな木
2003年 詞・曲なかたかおり
 
 
大きな木に登ってたのは
なぜだろう なぜだろう
広がる世界の美しさに
見とれてた 高い場所で
 
大きな声で歌ってたのは
誰だろう 誰だろう
風がリズムを葉っぱに託し
揺れている 揺れている
 
そう言えば
下から覗いたら
何か光るモノがあって
赤い実が誘っているの 
 
「美味しいよ 食べてごらん」
 
 
誘われるままに登り始めた
甘いかな?酸っぱいかな?
色々楽しみ考えたよ
あの子に持って帰ろうかな?とか
 
 
赤い実に手を伸ばした
もう少し あと少し
そして その先に広がってたのが
美しいこの世界
息を飲み見とれていたら
バランスが崩れてね
赤い実が指先を弾き
落ちていく 落ちていく
 
赤い実の味はわからないけど
登ってこそ見える景色
大きな木に登ったのは
なぜだろう なぜだろう
 
赤い実よ ありがとう
赤い実よ