記憶

2011年 詞・曲なかたかおり

 

 

深い眠りの中

透き通る群青に墜ちていく
泳ぐ指先が静かに辿るのは
 
忘れようとしていた
いくつかの歪んだ足跡
涙に滲むように浄化された
 
断片的に見える
細い光の隙間に
羽根の生えた思い出が輝いていた
 
失くしたものは きっと
身体を縛りはしないで
風となって
これからの道を示したんだ
 
歩き出せ そして 踏みしめよ 今
変わってく 変わってく 
変わってく
 
心にはいつも 光が照らすもの
きっとある きっとある
きっと・・・
 
 
佇み想い描く
柔らかな常盤の香り立つ
身体を包みこむような 懐かしい温もり
 
流した涙なら
足元を充分潤し 確実に命の糧となった
 
歩き出せ そして 踏みしめよ 今
変わってく 変わってく
変わってく
 
生きること それは 自分を愛すこと
負けないで 負けないで
負けないで
 
心にはいつも 光が照らすもの
きっとある きっとある
きっと・・・・
 
 
 

  

(2015年10月発売 1stアルバム「feign」に収録)