2015年 詞・曲 なかたかおり
 
 
昨日の事は まだ覚えてる
静かな朝が また始まる
冷たい風が 頬を撫でて
目を覚ますように 吹き抜けてく
 
ここに
こうして歩く私
今 どこへ向かうのだろう
どんな音も なぜか遠く
まだ夢を泳いでるの
 
あなたの事は まだ覚えてる
優しい声も 温もりも
どうしてなの?
どうしてなの?
この腕 この唇に
あなたがいるの?
 
こんな青い空が
なぜ
こうして広がるの?
たった1人で泣いたくらいじゃ
この想いは消せないよ